2008年9月20日土曜日

人類滅亡

【人類滅亡】

この手の話題はずっと昔から語られてきましたね。確か私が小学生だった頃、『ノストラダムスの大予言』なんていう映画があったような。当時子どもだった私は真剣に怖いと思いながら、その映画を見た覚えがあります。

ちょっと前ではハルマゲドンやらアルマゲドン、巨大隕石の地球衝突、ハレー彗星の太陽衝突などなど、色んなことが言われているようです。何を根拠にそんなことを言っているのか、ちーっとも分かりませんが、SFだと思えば興味深くもあります。

ノストラダムスの大予言が1999年。人類が滅亡するはずだった年からもう10年近くもたちますが、人類が滅亡しそうな兆候は特にありません。強いていうなら地球の温暖化くらいでしょうか。地球が温暖化すると様々な不都合が生じるのでしょうが、とても人類は滅亡しそうにありません。

最近の予言では、2043年人類滅亡説、2060年人類滅亡説。運が良ければその年まで私は生きているかもしれませんが、何が起きるのか楽しみに待つとしましょう。